夏の学会(その3)

最後はLIFEの翌週に行われた日本機械学会年次大会です。開催地は北海道大学(札幌市)です。  http://www.jsme.or.jp/conference/nenji2015/

 

M1河野君。

「プラッキング機構を用いた圧電型海洋波振動発電」

本研究は、GPS波浪計ブイの小型軽量化を目的とした海洋波振動発電装置として、プラッキング振動発電機構の導入を検討するものです。波浪による海面上下動を入力とし、これによって圧電材料や磁歪材料を組み込んだ片持ちはり振動子を弾き、波浪から入力されたエネルギーをいったん自由振動のエネルギーに変換することで高効率のエネルギー回収を行います。本報告では特に圧電材料による発電を想定し、片持ちはり振動子の最適設計手法の確立に向けて、エネルギー密度を最大化するパラメータ条件を導きました。

増田 新

京都工芸繊維大学

大学 機械工学系・教授・ものづくり教育研究センター兼務

Twitter @artmas01

Twitter @kiriki_t