講演

りそな中小企業振興財団技術懇談会にて講演を行いました。

 

日時:10月19日(月)13:30-17:00

会場:京都工芸繊維大学 総合研究棟多目的室

 

演題:「振動による設備診断とスマートセンサ技術」

概要:機械設備の保守の最適化のために、センサを高密度に展開して振動などの稼働時データを収集し対象物の健全性を診断・監視する状態モニタリング技術の動向と、対象物の振動からエネルギを抽出しこれらのセンサの電源とするエナジーハーベスティング技術について解説する。


http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/151019.html

 

りそな中小企業振興財団は、りそなグループによって設立された中小企業等の技術振興を図るための財団で、中小企業優秀新技術・新製品賞の表彰事業など優れ た技術を掘り起こし社会に還元する活動をされています。今回はその技術懇談会に他二名の先生方とともにお招きいただき、研究室の研究テーマの中から、設備 診断とエナジーハーベスティング技術を絡めた話をさせていただきました。50名のご参加をいただき、終了後の交流会でもご紹介したテーマに大きな関心を寄 せていただきました。

増田 新

京都工芸繊維大学

大学 機械工学系・教授・ものづくり教育研究センター兼務

Twitter @artmas01

Twitter @kiriki_t