ご挨拶

8月になりました。今年度もはや1/3が終わってしまいましたね。さて、私儀、本日付で本学ものづくり教育研究支援センター教授を拝命致しました。93年に家電メーカーを退職して本学に着任したときにはこんなに長くこの大学に居続けることになるとは思っていませんでしたが、まだ当分は京都のこの地で働くことになりそうです。大学での教育研究に対する社会の期待を強く感じる昨今、挑戦できる実力と気概を持った学生を育てて送り出したい、そのように思います。

 

ところで、研究室の運営に関しては今年度はこれまでどおり防振システム工学研究室の一グループとしての体制を維持します。来年度からは新研究室を立ち上げ、学生募集も独立して行うことになります。

増田 新

京都工芸繊維大学

大学 機械工学系・教授・ものづくり教育研究センター兼務

Twitter @artmas01

Twitter @kiriki_t