東海バネ工業様工場見学

11月25日、日本設備管理学会関西支部主催の工場見学会で、東海バネ工業株式会社様の豊岡神美台工場にお邪魔してきました。研究室のメーリングリストで参加を呼びかけたところ、現役学生2名に加え、OB1名も参加してくれました。

 

東海バネ工業様はITへの積極投資と単品市場に特化した経営戦略で高い利益率を叩き出している企業です。おもに重工産業用途のばねを単品受注で生産されています。様々な賞を受賞されているほか、メディアへの露出も多く、最近ではあの「ほこたて」にも登場されています。

 

もともと伊丹に工場を構えておられたのですが、今年、豊岡神美台工場への移転を完了されたそうです。見学会では、熱間ばね工場、冷間ばね工場、板バネ工場、皿ばね工場を見せていただきました。年配の職人さんと共に若手、特に女性も多く働いておられ、全体に若々しい印象を受けました。渡辺社長自らのご講演もいただきましたが、従業員が誇りを持って働ける環境を作っておられることに感銘を受けました。

 

お世話になりました皆様方、ありがとうございました.

増田 新

京都工芸繊維大学

大学 機械工学系・教授・ものづくり教育研究センター兼務

Twitter @artmas01

Twitter @kiriki_t