診断メンテナンス研究会

村田機械株式会社犬山事業所にて、日本機械学会機力部門の診断メンテナンス研究会例会。

クリーンルーム内搬送システムの試験場、生産ライン見学のあと、村田機械様からは「プローブカセット」の紹介。クリーンルーム内環境測定用2次元微風速計測システムが面白かった。

続いて名大の池田先生より「形状記憶合金の応用と構成方程式」のお話。実物サンプルを見せた後、応用例から入って分野外の聴衆への見せ方が上手い。形状記憶合金の形状記憶効果・超弾性について紹介し、それらが何故生じるかを結晶学的に図を使って説明。構成方程式については概念的な話にとどめ、最後はスマートボルテックスジェネレータについて。今後の課題として挙げられたのは、温度ヒステリシスの抑制、耐久性の向上、ショットピーニングによる2方向形状記憶性の付与など。

増田 新

京都工芸繊維大学

大学 機械工学系・教授・ものづくり教育研究センター兼務

Twitter @artmas01

Twitter @kiriki_t