研究テーマへの理解を深めるプロセス

M2 T君,M1 T君とミーティング。前半は研究のゴール設定と予算見積もりについての報告。だいぶ形が見えてきた。奮闘に期待する。後半は研究企画についてディスカッション。まだいろいろと考えが整理できていないようだったが,話すうちにコアとなるキーワードを発見することができた。次回に期待。

 

以下は,昨日のポストと重複するけれども,研究テーマの「目標規定文」と「概要」「緒言」について。

研究テーマへの理解を深めるプロセス
研究テーマへの理解を深めるプロセス.pdf
PDFファイル 482.0 KB

増田 新

京都工芸繊維大学

大学 機械工学系・教授・ものづくり教育研究センター兼務

Twitter @artmas01

Twitter @kiriki_t